12 6月

目標や楽しみを作ってみる

仕事でやる気を上げるためにどんなことが効果的かということは人それぞれですが、一般的に効果があるといえる方法の一つは、職場で自分の目標になる人を見つけることです。これは、目標とした人の様々な場面が見られるので、かなり参考になるといえるでしょう。

次に考えられるのは、将来的な目標を持つということです。例えば看護師の場合、数年後に認定看護師や専門看護師などの資格を取るという目標を持つようにすれば、仕事により打ち込めるようになる可能性は大きくなります。また、このような長期的な目標だけでなく、短期的な目標を立てることもいいでしょう。例えば今週の目標、今月の目標などを作ってその目標の達成することを目指すことです。この場合は、達成しやすい小さな目標を一つでも作っておくと達成感を得られやすいでしょう。そして目標を達成した場合、欲しかった物を買ったり、普段は行かないような美味しいレストランに行くなどして、自分にささやかなごほうびを与えるというのも効果的です。

この他には、違う職種の友人と仕事について話し合うのも、いい刺激になってやる気を上げられる可能性があります。また、プライベートで趣味に打ち込んだり、習い事を始めたりして職場とは全く関係のない場所でリフレッシュするというのもいいですね。いずれにしても、いろいろな対策法の中から自分に合ったものを見つけて、楽しみながらやる気を上げることを目指してみるといいでしょう。